鉄道の旅・情報館

アクセスカウンタ

zoom RSS 京王電鉄>2017年度鉄道事業設備投資計画

<<   作成日時 : 2017/05/02 17:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 4月28日に京王電鉄は、2017年度の鉄道事業設備投資計画を発表しました。
 主な内容は以下の通り。

  1.安全性の向上
  (1)京王線(笹怏w〜仙川駅間)連続立体交差事業
  (2)下北沢駅改良
  (3)ホーム安全対策の推進
  (4)踏切障害物検知装置の高精度化
  (5)耐震補強
  (6)自然災害対策
  2.サービスの向上
  (1)座席指定列車の運行開始に向けた新型車両等の導入
  (2)井の頭線折り返し運転設備の新設
  (3)駅やトイレのリニューアル
  (4)新宿駅の案内サインの統一
  (5)行先案内板のマルチカラー化
  (6)車両のリニューアル
  (7)車内液晶ディスプレイの2画面化
  3.環境対策
  (1)新型VVVFインバータ制御装置の導入
  (2)車上蓄電池システムの導入
  (3)照明の省エネルギー化

 先日、アップした明大前駅の折り返し設備も、事業計画にしっかり載っていますね。
 その他に、座席指定列車5000系の導入や8000系3編成のリニューアルが予定されています。

 詳細は以下の通り
  https://www.keio.co.jp/news/update/news_release/news_release2017/nr170428_2017tetsudo.pdf

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
※スパム防止のため、トラックバック及びコメントは、即時には反映されません。あらかじめ御了承願います。
京王電鉄>2017年度鉄道事業設備投資計画 鉄道の旅・情報館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる