JR九州>新型寝台列車導入か?


 山陽新聞の4月26日付け「滴一滴」によりますと、JR九州と水戸岡鋭治氏は、新しいコンセプトの寝台列車のコンセプト作りを実施しており、来年春の九州新幹線鹿児島ルート全線開業以降の営業開始を目指すそうです。

 このコンセプトは水戸岡氏の著作である”水戸岡鋭治の「正しい」鉄道デザイン”(交通新聞社新書)で夢物語として触れられていた内容と同じで、利用者がサロンに集まり、会話を楽しむことを目的とし、眠くなったら寝台ルームへ行くような、人と人のふれあいに主眼をおいた寝台車で、移動よりも時間を楽しむ旅を演出する列車となるようです。

 個人的には、全く夢物語りで、著書にも「夢」と書かれていましたので、記者が現実と夢を混同させている気がします。
 採算性も厳しそうですし、本当に実現するとなるとJR九州も大英断だと思います。

 参考:http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2010042609310591/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

sirokuro
2011年07月16日 17:41
JR九州に投入される寝台列車は、
九州一周号にあわせた車両だそうです。

この記事へのトラックバック

  • JR九州>ななつ星

    Excerpt:  以前、話題にしたJR九州のあたらしいコンセプトの夜行列車が、正式にプレス発表されました。    その名も「ななつ星」。  定期運行ではなく、ツアー形式の観光列車となり、2013年10月の運行開.. Weblog: 鉄道の旅・情報館 racked: 2012-06-22 01:28