JR西日本>「雷鳥33号」&「はまかぜ4号」横並び

先日、大阪駅でキハ181系「はまかぜ」と485系「雷鳥」が横並びになっているのに気がつきました。
3月ダイヤ改正で「雷鳥」が1日1往復だけになり、目撃するのも貴重ですが、隣に来春に定期運用離脱となるキハ181系「はまかぜ」が並ぶとは思いもよらず、ビックリです。

時刻表で確認すると、17:10に「はまかぜ4号」が10番線に到着。17:12に「雷鳥33号」が11番線より発車となりますので、わずか2分間だけの今となっては貴重な光景です。

今回の旅は「はまかぜ」が目的でしたが、思わぬ収穫でした。

画像

「雷鳥33号」&「はまかぜ4号」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

鉄子おばさん
2019年05月21日 08:13
お疲れ様です。どちらも国鉄形の名車ですね。485系雷鳥が定期運用最後の日、夜勤明けで岡山県東部の地から普通電車を乗り継いで大阪に見送りに行きました。その途中で東北の大地震が起こったのです。当日は夜行列車も運休、号外が配られているから何事かと思いました。いまだに忘れられません。
2019年05月25日 20:57
鉄子おばさん、遅ればせながらコメントありがとうございます。
他にもいろいろと書き込んでいただき、ありがとうございます。少しでも楽んでいただければ嬉しいです。

今振り返ってみれも、この光景は貴重だと思います。

この記事へのトラックバック