JR東日本>常磐線いわき~仙台間特急列車の愛称決定延期

 2月に公募された、いわき~仙台間に新設されるE653系使用の特急列車の愛称ですが、

  ・3.11震災の影響により愛称決定は延期とし、復旧状況を見て再検討する。
  ・予定していた賞品の一部は、被災地へ義援金として送る。

 という趣旨のハガキが届いていました。

 今更ですが、応募したのかすっかり忘れていました。(汗
 愛称決定時期の延期は、復旧の見通しが立っていないのでやむを得ない措置だと思いますが、第一編成が登場したE657系の動向も気になります。

 一気に置き換えてしまうと、転用予定だった新特急用の編成が余ってしまうし、かといって転用予定だったと想定される「いなほ」編成の置き換えにも影響するでしょう。
 個人的には、転用計画の方が大変気になります。

画像

愛称応募者に配られたハガキ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック