JR九州>ななつ星

 以前、話題にしたJR九州のあたらしいコンセプトの夜行列車が、正式にプレス発表されました。
 
 その名も「ななつ星」。
 定期運行ではなく、ツアー形式の観光列車となり、2013年10月の運行開始を予定しています。
 もっとも高いコースは55万円とか・・・。
 何回も乗車するものではなく、一生に1回くらい乗車する憧れの乗り物ですね。

 世界を見渡せば、個人的に1999年に乗車したことのある、豪州の「GSPE(グレートサウスパシフィック急行)」を思い出し、車内の雰囲気も同様の感触になるものと想像されます。
 この「GSPE」。2001年9月11日の、アメリカ同時多発テロによる環境の激変で、利用客が減り運行休止となっただけに、この不景気の経済環境のなか、どれくらい需要があるのか?が、成否のポイントとなりそうです。


画像

ありし日のGSPE

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たのしく拝見しました
2013年02月04日 01:21
この豪華列車、Gooにて記事を発見しました。

http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/business/20130202-567-OYT1T00736.html

海外からも注目されているそうで、今後の活躍に期待したいですよね。海外からの観光客が原発事故以来減っていますが、日本ほどすばらしい国はないような気がします。

この記事へのトラックバック

  • JR東日本>クルーズトレインの新造発表

    Excerpt:  JR東日本は2016年春以降に運行を開始する豪華列車「クルーズトレイン」の製作を発表しました。  10両編成で、電化区間では架線からの電気で走行。非電化区間では、搭載したエンジンで発電するED.. Weblog: 鉄道の旅・情報館 racked: 2013-06-06 00:48