京王百貨店>駅弁大会

 恒例の駅弁の甲子園、京王百貨店の駅弁大会が10日より始まりました。
 12日の11時頃行きましたが、たいそう賑わっていました。

 なかでも輸送駅弁は長蛇の列で、100m以上の列になっていたので、購入を断念。
 実演販売をしている箇所からの購入です。

 まず、子供が食べたがった、IGRいわて銀河鉄道の「ぎんが食堂各駅停車」
 銀河鉄道観光が主催するツアーの参加者のみ、入手することができるので、貴重性あります。
 ただし、お値段が高めなことからか、人気があまりなく、余裕で入手することができました。
 
 ボックスをあけると、3両の電車が出てきて、3つの味を楽しむことができます。 
 おまけで奥中山高原駅の「マロン」駅長をかたどった特製おやきがついていました。

画像

「ぎんが食堂各駅停車」 (IGRいわて銀河鉄道/銀河鉄道観光 1,980円)



画像

盛岡、滝沢、いわて沼宮内の食材を味わうことができます



 続いて、購入したのは米原・井筒屋の「近江牛ハッシュドビーフ風」
 汁物が駅弁になっているので、持ち運びは大変でしたが、ご飯はおいしかったです。

画像


「近江牛ハッシュドビーフ風」 (米原/井筒屋 1,000円)



 見た目がおいしそうな、郡山・福豆屋の「華盛り・豚盛り」
 会場内でも、「おいしそう」の声もあり、人気がありました。お値段も手ごろです。
 そして、味もなかなかでした。

画像

「華盛り・豚盛り」 (郡山/福豆屋 1,000円)



 4個目は、加賀温泉駅の「能登たべまっし(冬バージョン)」
 存在知りませんでしたが、なかなか人気あるようです。
 ブリ、カニ、エビがおいしかったです。

画像

「能登たべまっし(冬バージョン)」 (加賀温泉/高野商店 1,100円)



 次回は、輸送駅弁、頑張りたいと思います。(笑)
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 京王百貨店>駅弁大会(2)

    Excerpt:  1月14日は、大雪だったことでもあり、人出が少ないと予想されたので、行ってきました。(笑)  会場は、それなりに賑わっていましたが、目立った行列も少なく、あっさり購入できました。 Weblog: 鉄道の旅・情報館 racked: 2013-01-17 01:20