寝台特急>「北斗星」廃止

 報道各社より、速報ありましたが
 北海道新幹線の開業に向け、存続の危機が懸念されていた「北斗星」が来年3月のダイヤ改正で定期運用終了となる見通しだそうです。
 青函トンネルが、北海道新幹線仕様となるため、交流20,000Vから25,000Vに昇圧されるのにともない、在来線列車がトンネルを通過するためには、複数の電圧に対応した電気機関車が必要となるのですが、その電気機関車が整備されないことから、存続は厳しいと思われていました。存続させる気があれば、客車に新車も投入していたでしょうし、JR東日本もJR北海道も消極的でした。

 これで正式に廃止が決定となります。今後、臨時列車として存続する可能性はあるようですが、北海道新幹線開業までの運行になると思われます。
 また、同時に、「カシオペア」、「はまなす」の廃止も決定的でしょうね。

画像

函館駅に停車中の「北斗星」




画像

「カシオペア」も廃止が決定的

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック