JR西日本>「くろしお」から381系撤退


 紀勢線特急「くろしお」に使用されている381系が、本年秋にも完全に引退となるそうです。
 後継車種として、「しらさぎ」用の683系が候補になっているとか・・・。

 紀勢線の急カーブを高速で走り抜けるために、振り子車両が投入されていましたが、近年振り子機構のない、287系の投入が継続的に続けられていたので、振り子車ではないと考えられていましたが、683系とは・・・。

 確かに車両の形は似ていますが・・・。
 過去に、急行「きのくに」の特急格上げで485系が投入されたことありますが、歴史は繰り返すですね。

画像

381系「くろしお」



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

鉄子おばさん
2019年05月31日 08:35
お疲れ様です。381系くろしおは私の鉄子人生の礎となった381系やくもの先輩なので当然愛着がありました。2014年の元日におでかけきっぷで乗った時まだいい走りと思ったので引退は悲しかったです。定期運用引退の日には夜勤明けにもかかわらず新宮まで往復し労を労いました。帰りに乗った34号が本当に最後だったので乗務員さんに花束を渡し運転士さんとのツーショットを報道関係の人にカメラで写されました。一瞬地元のテレビに出たかもしれません。新大阪で車庫に引き揚げる時に聞いた汽笛がいまも心に響きます。

この記事へのトラックバック