JR北海道>留萌線・朱文別駅

 12月4日限りで廃止となる、留萌線の末端区間の各駅に乗降してきました。
 まずは、朱文別駅へ。

 この駅は、前身が仮乗降場という事もあり、木製ホーム(通称:板切れ駅)です。
 先日の報道によれば、過去5年間の1日平均乗降客が1人以下ということですが、海側には漁村が広がっていますので秘境というわけでもありません。私が利用した時は、もう1名一緒に降りる同業者がいました。(笑)

画像

朱文別駅全景



画像

駅名標



画像

発車する列車



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • JR北海道>留萌線・舎熊駅

    Excerpt:  朱文別駅から歩いて舎熊駅へ。  住宅街で近くに郵便局もありますが、こちらも利用客が1名以下の駅だとか・・  駅舎は、車掌車を活用した駅舎です。 Weblog: 鉄道の旅・情報館 racked: 2016-10-09 07:27