JR東海>ハイブリット特急形気動車導入


 JR東海は、キハ85系の後継車として、ハイブリット特急車両の開発をすることを明らかにしました。
 試作車の完成が2019年度末。2022年度からの量産車投入を予定しているとのことです。

   最高速度は、ハイブリッド車として初の120km/h走行。
   ハイブリット化により、電車との部品共通化を図り、メンテナンスの簡略化も見込んでいるようです。

  ところで、新車といえば、JR東日本のE353系はどうなったんだ・・・?

  http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000034155.pdf

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック