小田急電鉄>2018年春ダイヤ改正


  2018年春の代々木上原~梅ヶ丘間の複々線完成にともない、実施される小田急電鉄のダイヤ改正概要が発表されました。

 全体の動きとして
 ・快速急行の登戸停車、多摩線直通開始
 ・準急停車駅に、千歳船橋、祖師ヶ谷大蔵、狛江を追加
 ・特急ロマンスカー「モーニングウェイ」、「メトロモーニングウェイ」、「メトロえのしま」を新設

 朝ラッシュ関連では、
 ・朝ラッシュ時の上り運転本数を、ピーク時1時間当たり27本から36本へ増発し、混雑率の改善を図る
 ・快速急行の増発
 ・通勤急行、通勤準急の新設
 ・千代田線直通を11本から28本に増発
 など、実施されます。

 また、休日のノンストップロマンスカーが新宿~小田原間で1時間を切ります。
 これは、かなり画期的ですね。

 このダイヤ改正により、京王線や東急線からの利用転移が見込まれています。
 京王電鉄も、有料座席指定列車の新設など行いますが、どのくらい対策効果ありますでしょうか?

 今後の小田急の動きに目が離せないです。

  http://www.odakyu.jp/program/info/data.info/8701_5820170_.pdf

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック