JR九州>来春ダイヤ改正で普通列車減便


 来春のダイヤ改正の概要が明日発表されると推測されますが、宮崎県を中心に減便の情報が漏れ出ているようです。

 宮崎日日新聞の報道によれば、宮崎県内の動きとして

  延岡~佐伯間 8本から5本減
  宮崎~高鍋間 1本減
  都城~国分間 2本減
  宮崎~志布志間 2本減 
             昼間の5本は南郷どまり
  吉都線     昼間の4本と夜間の2本減
  特急「きりしま」  一部ワンマン運転実施

 があるそうです。

 特に注目すべきは、延岡~佐伯間の普通列車削減ですね。
 1日3本ということは、1.5往復。
 北海道の上川~白滝間に匹敵する普通列車の本数になりそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック