JR北海道>新千歳空港周辺路線の再整備を検討

 新千歳空港駅と周辺鉄道路線を再整備する計画が、JR北海道と国土交通省によって検討されているようです。
 報道等の内容によると、

   ・南千歳~新千歳空港駅間の複線化。
   ・苫小牧、石勝線方面への直通連絡線の整備

 が、検討されているようです。
 新千歳空港駅は1992年の開業で、JR北海道の稼ぎ頭ですが、1面2線で単線、有効長も6両のため、輸送力の増強が難しくなっています。
 このレイアウトを見直し、石勝線および苫小牧方面への連絡線を整備するというものです。
 同区間は、トンネルのため、気動車の入線が制限されていましたが、排気口の整備等、そのあたりの見直しも必要になってくると思われます。また、重たい貨物列車も走行できるのかは?検討の余地ありそうです。

 でも、完成すると、新千歳空港駅のアクセスは向上しますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック