JR西日本>新快速に有料座席導入へ

 JR西日本が2018年4月に発表した中期経営計画に「気軽に鉄道の旅を楽しんでいただける新たな長距離列車や、着席ニーズにお応えする車両をさらに導入します。」の記載があり、着席ニーズにお応えする車両として、具体的に、新快速への有料座席導入を検討していることが、明らかになりました。

 単純に読むと、京阪のプレミアムカーのような車輛を製造し、既存車両1両をグリーン車に置き換えるものと考えられます。
 関西圏のグリーン車といえば、国鉄時代に実施されていたこともありますが、利用率が低く廃止となっています。

 2022年頃を予定しているようですが、「やくも」の置き換えも含め、どのような予定になるのか?楽しみです。


 JR西日本中期経営計画 http://www.westjr.co.jp/company/info/plan/pdf/plan_2022.pdf


画像

223系新快速

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック