JR北海道>東京~新函館北斗間4時間切りへ


 正式発表は、12月中旬が見込まれますが、来年3月のJRグループダイヤ改正で、北海道新幹線の青函トンネル内走行の最高速度が現行の140km/hから160km/hにアップされ、東京~新函館北斗間は4分程度短縮され、最速で3時間58分と、目標の4時間を切る見込みであることが漏れ聞こえてきました。

 一部報道では、乗客増の期待が高まっているのですが、4分程度では、それほど影響はないと思われますが、宣伝効果は、期待できますね。


 
画像
奥津軽いまべつ駅を発車したH5系

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック