JR北海道>日高線・沙流川橋りょうの被災状況公表

 日高線の不通区間である、鵡川~様似間のうち、鵡川~日高門別間は鉄道での復活を沿線自治体は目指していましたが、ここへきて、JR北海道は復活への道筋にとどめを刺すように、今年の9月に発生した北海道胆振東部地震により、被災した沙流川橋りょう(富川~日高門別間)に軌道変位が発生していることを公表しました。

 復旧のためには、耐震補強工事が必要で、2年の工事期間と約5億円の費用が掛かるとのこと。

 復旧を目指す方向性が示された後に、この事実の公表・・・。
 JR北海道は、あくまでこの区間を廃止したい意向がうかがえます。

 復旧への道筋は厳しそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック