鉄道の旅・情報館

アクセスカウンタ

zoom RSS JR東日本>2019年春ダイヤ改正

<<   作成日時 : 2018/12/17 21:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 12月14日に発表された2019年春のJRグループダイヤ改正。
 今回は、JR東日本の概略を見ていきたいと思います。
 主な内容は、以下の通りです。


  http://www.jreast.co.jp/press/2018/20181213.pdf


 ・新幹線
  JR東日本の区間ではありませんが、北海道新幹線・青函トンネル内の速度160km/h走行開始にともない、東京〜新函館間の所要時間が最大4分短縮し、最速は3時間58分に。(下り2本、上り1本)
  唯一の東京を発着する唯一の定期「はやて」1本が消滅し、「はやぶさ」に置き換えとなり、「はやて」は盛岡以北のみ。
  上越新幹線にE7系を投入。これにともない、グランクラスの営業を開始。車両は専用色のピンクをまとうとのこと。
  定期は、とき4往復、たにがわ1往復。
  新潟駅で「いなほ」との乗り換えは、対面ホームで実施。

 ・在来線
  中央東線特急にE353系への置き換えを完了し、「あずさ」、「かいじ」に愛称統一。
  これにより、「スーパーあずさ」の愛称消滅。
  新宿〜大月間を「かいじ」に連結して、新宿〜河口湖間に「富士回遊」を2往復新設。
  「中央ライナー」、「青梅ライナー」を廃止し、特急「はちおうじ」、「おうめ」を新設。
  東京・新宿発の「ホームライナー千葉」廃止し、快速を増発。
  横須賀線(大船〜東京間)の朝時間帯に1本増設。これにより、大船始発の「成田エクスプレス」は新宿発に変更。
  京葉線で、夕時間帯に東京発西船橋行きを1本増設。
  南武線の夕方時間帯に、快速4往復運転。(普通列車の置き換えで、本数に変更はない模様)
  「つがる5号」「しらゆき9号」の運転時刻変更
  Jヴィレッジ駅の開業(アルファベットの入った駅名はJR東日本では初)
  山手線内回りの最終が、品川着から大崎着に変更(留置線減少のため)

  ホームライナーを廃止し、特急化が今後のJR東日本の施策なんですね。
  残るは、「湘南ライナー」ですが、「踊り子」のE257系への置き換えが完了した段階で、こちらも特急化が予想されます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
※スパム防止のため、トラックバック及びコメントは、即時には反映されません。あらかじめ御了承願います。
JR東日本>2019年春ダイヤ改正 鉄道の旅・情報館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる