三陸鉄道>3月23日、リアス線開業

 JR東日本・山田線の釜石~宮古間が、復旧の上、三陸鉄道に3月23日に移管され三陸鉄道・リアス線として開業します。
 3月23日当日は記念列車が2往復運転されますが、一般客の乗車は出来ず、24日が一般客向けの開業日となります。

 リアス線開業のポイントとしては

 1.復活する駅の他に新駅、「払川」駅と「八木沢・宮古短大」駅が開業
 2.運転本数は、上下とも11本、他に岩手船越~宮古間に区間列車1本運転されます。
 3.一部は、南リアス線、北リアス線と直通運転を実施。
   盛~久慈の直通運転が、上り3本、下り2本あり。時間は4時間30分前後かかります。

 ですが、4時間30乗りとおすのは、キツイかな・・・
 

https://www.sanrikutetsudou.com/wp-content/uploads/2018/12/959ef58e3e516fa24592aaf135f5681d.pdf

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック