JR東日本>2019年春臨で「ムーンライト信州」の設定なし


  JR東日本から発表された2019年春の臨時列車の運転計画を見ると
  これまで設定されていた、新宿発白馬行の快速「ムーンライト信州」が見当たりません。

  使用車両の189系が、残り一本となり廃車も近いという事でしょうね。

  また、「あずさ」、「かいじ」の189系での運用も無くなっており、E257系、もしくはE353系による臨時列車となっています。

 E257系による、快速「ホリデー快速富士山」や「快速「富士山」は、ダイヤ改正前までは運行されますが、ダイヤ改正後は、車両はそのままで臨時特急「富士回遊」号となるようです。実質、値上げという事ですね。

  https://www.jreast.co.jp/press/2018/20190109.pdf

 
画像

臨時快速「ムーンライト信州」号

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック