小田急電鉄>2019年春ダイヤ改正


 小田急電鉄でも、JRのダイヤ改正に合わせて、自社線内のダイヤ改正を実施します。
 昨年、複々線が完成したことにより、微修正な改正となっています。
 主な内容は以下の通り。

 1.新宿~代々木上原間で、10両編成各駅停車の運転開始。

   代々木八幡駅のホーム延伸工事が完成し、平日24本、土休日18本の各停が、10両編成で運転されます。

 2.開成駅への急行停車
   こちらも、ホーム延伸により10両編成が停車できるようになり、急行停車駅に格上げされます。
   これにより、平日126本、土休日108本と大幅に停車する列車が増えます。

 3.通勤急行の10両編成化
  平日の1本のみ、8両編成となっていた通勤急行が10両編成となり、全通勤急行で10両編成となります。

 4.経堂駅への急行停車時間帯拡大
  現在、平日下りの18時以降は共同通過となっていますが、18時~21時台は現状と変わらず通過しますが、22時以降は再び停車するようになります。

 5.平日の22時以降の特急ロマンスカーの発車時刻変更。
  新宿発の時刻が一部変更となります。運転本数に変わりはありません。

 6.下北沢駅における早朝深夜時間帯の急行停車ホームの変更
  現在、早朝深夜時間帯は、地下1階の各停ホームに停車していますが、終日地下2階ホームに停車するようになります。

 7.千代田線直通列車の行先変更
  千代田線・北綾瀬駅の10両化対応にあわせ、一部の綾瀬行を北綾瀬まで延伸します。

  詳細は、以下になります。

   https://www.odakyu.jp/news/o5oaa1000001eqdu-att/o5oaa1000001eqe1.pdf

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック