小田急電鉄>2019年度投資計画


 小田急電鉄の2019年度の設備投資計画が発表されました。
 長年の複々線工事が完了したことから、サービス向上と安全対策への投資が主となります。

 内容としては
 ・5000形通勤電車の新造 2019年度は1編成10両。
 ・EXEのリニューアル(1編成)
 ・1000形リニューアル(2編成)
 ・駅舎改良工事(参宮橋、下北沢、向ヶ丘遊園、片瀬江ノ島)
 ・ホームドア設置 (代々木上原、東北沢、世田谷代田、梅ヶ丘)
 ・ロマンスカーミュージアムの本格着工(完成は2021年度)


 5000形は、2012年まで現役でしたので、旧形式の復活ということになりますね。
 イラストを見る限り4000形と印象は似ていますが、どんなしあががりになるのでしょうか?

画像

旧5000形

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック