JR東日本>秋田港線


 2017年度より、クルーズ船の乗客を対象とした旅客営業を不定期で行なっている秋田港線ですが、一般客が乗車できるチャンスもあります。
 7月27日、28日の両日に、秋田港海の祭典マリンフェスティバルが開催されるのに合わせ、今年も団体旅行商品が発売されたことから、乗ってきました。
 使用される車両は、クルーズ専用列車に改造された、キハ48、4両編成(旧リゾートしらかみ青池編成)
 秋田~土崎間は、快適に飛ばしますが、土崎から秋田港間は制限速度は25km/h。
 1.8キロの距離を7分かけて走ります。普段、旅客列車が走行しない区間を走るのは、目新しく面白いですね。
 秋田港駅は、旅客ホームが新設され、駅舎もありました。
 
 目の前は新日本海フェリーのターミナルですが、商業施設からは少し距離があり、日常的な運行は厳しく、やはりイベント限定が主になるでしょうね。

Dsc_0027.jpg
秋田港駅に停車中の「あきたクルーズ号」


Dsc_0989.jpg
秋田駅に停車中の「あきたクルーズ号」


Dsc_0017.jpg
駅名標


Dsc_0016.jpg
駅舎


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント