阪急電鉄・阪神電鉄>梅田駅改称へ


 阪急電鉄と阪神電鉄は、10月1日より5駅の駅名を改称すると発表しました。

 対象は、阪急電鉄は、
  梅田  → 大阪梅田
  石橋  → 石橋阪大前
  河原町 → 京都河原町
 阪神電鉄は、
  梅田 → 大阪梅田
  鳴尾 → 鳴尾・武庫川女子大前
 に改称です。

 このうち、両社の基幹駅である梅田の改称はインパクトが大きいですね。
 インバンド客の増加に伴い、慣れない訪日客に、大阪=梅田、京都=河原町であることをしっかりアピールするのが最大の目的です。
 
 そういう意味で言うと、近鉄の大阪難波や大阪上本町は、時代の先端を行っていましたね。
 石橋と、鳴尾は、大学名が付きましたが、地域密着で活性化していこうという意思の表れですかね。

 きちんと数えていませんが、近年、駅名改称の数が増えてきた印象がします。
 駅名も、時代に合わせ進化していく必要がありますね。

  https://www.hankyu.co.jp/files/upload/pdf/2019-07-30.pdf

  https://www.hanshin.co.jp/company/press/detail/2642

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント