東武鉄道>2020年春ダイヤ改正


 この度、東武鉄道が発表した2020年春のダイヤ改正で、アーバンパークラインのダイヤが抜本的に変わることが発表されました。

 主となる柱は3つです。

 1.アーバンパークライン全線での急行運転実施。
   停車駅は大宮、岩槻、春日部~運河間各駅、流山おおたかの森、柏、高柳、新鎌ケ谷、船橋
   となり、日中時間帯は毎時2本の運転となり、最大16分の時間短縮となります。
   数年前までは、各停しか走行していませんでしたが、利便性の向上が図られました。
 2.ジャンクション駅における最終列車を大幅に繰り下げられます。
   大宮、春日部、流山おおたかの森、柏、新鎌ケ谷、船橋における最終列車は現状より最大約30分繰り下げられます。
 3.平日夜に柏発 春日部方面の「特急アーバンパークライナー」を新設。
   柏からの特急利用者っているのでしょうか?

  http://www.tobu.co.jp/file/pdf/b17451762c90143872982fcec973cf70/190927_2.pdf?date=20190927165005

Imgp7191.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント