JR東日本>北陸新幹線水没編成廃車


 台風19号による河川の氾濫で浸水した北陸新幹線8編成をすべて廃車とすることを発表しました。
 西日本も2編成廃車するので、計10編成が廃車となります。

 通常運用では、24編成が必要ですが、残ったのは20編成と、4編成足りません。
 このうち、北陸・上越用の共通予備1編成を北陸線用に、2020年春に向けて上越用に投入される予定だった5編成を使用し合計26編成で、通常運用に戻す計画だそうです。
 
 この影響により、2021年春に廃止予定だった上越新幹線のE4系は、延命される予定ですが、それほど時期は延ばせません。
 2022年までにE7系はさらに6編成製造予定でしたが、こちらの計画にも影響があると思われます。

 なお、水没した編成は、廃車に向け、準備が始まったとのことです。


Dsc_0171.jpg
E7系

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント