JR九州>豊肥本線不通区間は2020年度復旧


 国土交通省、熊本県、JR九州によって構成される「JR豊肥本線復旧連絡協議会」において、早期の豊肥本線の復旧について合意。

 ・国が実施中の阿蘇大橋地区の斜面崩壊部の対策を2019年度末に概成させることにより、当該部分をJR豊肥本線復旧工事用ヤードとして活用する等の連携を行うことにより、2020年度内の運行再開の見通しがついたとのことです。

 被災から3年の月日が経ちましたが、復旧に向けてようやく道筋が見えてきました。
 南阿蘇鉄道の方は、2023年度を予定していますが、ともども一日も早く、復旧してもらいたいものです。


 国土交通省:http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_001161.html

"JR九州>豊肥本線不通区間は2020年度復旧" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント