テーマ:長野電鉄

長野電鉄>信濃川田駅跡に留置の車両解体へ

 2012年の長野電鉄・屋代線廃止時に、長野市が信濃川田駅跡に「屋代線トレインメモリアルパーク」を設置する予定で、車両9両が留置されていましたが、計画がまとまらないまま、野ざらしの車両は老朽化。  これまでに3両が譲渡され、2両が解体となっていましたが、残る4両も3月までに解体することが決まったそうです。  なんとも、もった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよなら>長電・屋代線、十和田観光電鉄線

 本日限りで、長野電鉄・屋代線と十和田観光電鉄線が廃止となります。  岩泉線の廃止もほぼ確定しました。  残念ですが、旅客減少が続く限りは、廃止の流れを止めることは出来ないでしょう。 十和田観光電鉄 長野電鉄
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

長野電鉄>旧型車両が信濃川田へ

 3月17日に長野電鉄・屋代線に乗車した際、信濃川田駅引き込み線に綺麗に塗装された旧型車両が集結しているのを確認しました。とっさのことで、写真には収められませんでしたが、調べてみると数日前に小布施に保存されていた車両が、移動したとのこと。  小布施に展示されている時は、古ぼけてボロボロでしたが、綺麗にお色直しされています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長野電鉄>2000系

 当初は2011年夏の営業終了が予定されていたが、人気があるため延命。  いよいよ3月いっぱいで運用離脱となる長野電鉄2000系。  最後の勇姿を見ようと、屋代線とセットで訪問する方多数です。  約50年にわたって、長野電鉄のエース電車として主に特急運用に活躍。  まさに天寿を全うしたという感じです。 2000系@…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長野電鉄>須坂駅

 長野電鉄の車両基地があり、留置線を多数有する須坂駅。  運輸課や乗務区もあり、長野電鉄の中核駅となっている。  車庫を覗くと、「スノーモンキー」と「ゆけむり」が並んで留置されていました。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長野電鉄>屋代線

 来年3月末で廃止となる長野電鉄・屋代線に乗ってきました。  残り半年を切っていることもあり、お別れ乗車のお客も多数でしたが、屋代駅に到着した電車からは、降車客が多数。  パッと見地元の方も多いようで、「何故?」様相。  一方、折り返しの須坂行きは、その筋の方が多数。(笑)  車窓には上信越自動車道が、寄り添い前回乗車し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長野電鉄>屋代線廃止へ

 長野電鉄・屋代線(屋代~須坂間)の振興策を議論してきた活性化協議会は、委員の投票で路線の廃止し、代行バスでの運用を正式に決定しました。長野電鉄は、既に廃止を表明しており、沿線自治体の了解が得られたことから正式に廃止届けを提出することになると思われます。  かつては、上野から湯田中へ向かう急行列車も走り、長野電鉄の本線として機能してい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

長野電鉄>「スノーモンキー」

 JR東日本の旧253系が長野電鉄に譲渡され、愛称が公募されていましたが、このたび「スノーモンキー」に決定したそうです。 車体の赤と白のコントラストが猿をイメージし、地獄谷野猿公苑の雪景色の温泉に入る猿、とも絡めたとのこと。  私も応募しましたが、カスリもしませんでした(苦笑)  しかし、長野電鉄と猿の結びつき、思いもよりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東日本>253系NEX 6月30日運行終了、長野電鉄へ

 1991年に登場した成田エクスプレス用253系ですが、E259系への置き換えが進み6月30日をもって、成田エクスプレス運用から撤退することが発表されました。  これにともない、千葉支社、横浜支社、八王子支社から記念入場券等が発売されます。詳細は各支社のサイトを見て貰うとして、253系の車齢は初期車で19年。2002年増備車は8年足ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more