テーマ:鉄道

JR東日本>3月14日、常磐線全線復旧

 東日本大震災の影響で、長期間にわたって運転を見合わせていた、常磐線の富岡~浪江間の復旧が3月14日に決定しました。  当日より、普通列車22本、特急列車6本が運転されます。  特急列車は、「ひたち」が10両編成のまま、3往復が仙台まで延伸されます。  震災前の計画であった、いわき~仙台間の連絡特急は、計画変更により白紙に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR貨物>2020年春ダイヤ改正

 JR貨物もダイヤ改正を予定しています。  主な内容は以下の通り。   松山貨物駅移転リニューアル開業    松山駅高架化により、新設のJR四国・南伊予駅に隣接した貨物駅に移転。   需要が高い区間の輸送力増強    5本の列車で、搭載できるコンテナ数を増やす   大型コンテナネットワークの拡充    35ftコン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR九州>2020年春ダイヤ改正

<九州新幹線>  臨時「みずほ」を定期化 <福岡地区>  821系を追加投入。  鹿児島線の朝通勤時間帯に時刻や車両を変更。 <長崎地区>  新型YC1系ハイブリッド車を投入し、長崎~佐世保間で運転  3月28日に、長崎、浦上駅を高架化。長崎駅の頭端式ホームが無くなります。 <鹿児島地区>  日中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR四国>2020年春ダイヤ改正

 JR四国のダイヤ改正概要です。  四国は、地域密着型です。  岡山駅での接続改善により、広島・博多方面への所要時間短縮。  すべての特急「南風」が宇多津駅に停車  日中時間帯の高松駅の発車時刻を統一  北伊予~伊予横田間に南伊予駅を設置  「ミッドナイトEXP高松」の時刻を30分繰り上げ  土日運休の普通列車8本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR西日本>2020年春ダイヤ改正

 JR西日本のダイヤ改正も新幹線がメインとなっています。  主なものをかいつまむと <山陽新幹線>  「のぞみ」の所要時間を短縮  1時間あたり「のぞみ」を最大6本運転  「みずほ」を1往復増発  福山駅、新山口駅に「みずほ」が新規停車 <在来線特急>  特急「はるか」を全列車9両編成で運転  特急「くろしお」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東海>2020年春ダイヤ改正

 JR東海の目玉は、東海道新幹線のN700系への統一による、全列車での285km/h運転の開始。  これにより、1時間当たりの「のぞみ」の運転本数が10本から12本に増えます。  12本というと、およそ5分間隔。通勤電車並の運転ですね。  東京駅のホームは増えませんので、折り返し時間がさらに短くなり、15分で折り返すことになる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東日本>2020年春ダイヤ改正

 JR東日本の内容です。  東北新幹線>   東京~新青森間の「はやぶさ」を3往復増発。   東京~仙台間の下り「はやぶさ」1本を新青森に延伸  上越新幹線>   MAX16両編成で運転していた「とき」「たにがわ」1往復をE2化して、分割。   増発分は、上野~高崎間の運転。両数は増えます。  在来線>   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道>2020年春ダイヤ改正

 少し古くなりましたが、2020年のJR北海道ダイヤ改正の概要です。  1.札幌都市圏   千歳線 快速「エアポート」を毎時4本から5本化し、32本増発。   増発する「エアポート」のうち4本を「特別快速」とする。   停車駅は、札幌、新札幌、南千歳、新千歳空港   江別方面の区間快速「いしかりライナー」を各駅停車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深セン地下鉄

 新年、あけましておめでとうございます。  年末に10数年ぶりに中国・深センに出張してきました。  前回訪問時は、地下鉄は工事中で、営業路線はありませんでしたが、今回の訪問時には8路線、300キロ以上の路線が営業しています。  進捗のスピードに驚くと同時に、安く快適な移動ができます。  今回、南山地区に滞在しましたが、1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄都市モノレール>経塚駅

 今は、お墓の中にポツンとある感じがする駅ですが、近くには大型商業施設「サンエー経塚シティ」もあり、それなりに利用者は期待できると思われます。  この駅も、まだ工事中です。 経塚駅 到着するモノレール
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄都市モノレール>浦添前田駅

 てだこ浦西駅より1駅戻ると、浦添前田駅。  この駅は浦添市の中心部に近く、浦添グスク(城)もあり、観光利用にも便利です。  ヤクルトスワローズがキャンプを行う、浦添市民球場の最寄り駅でもあります。 浦添前田駅 モノレールが到着  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄都市モノレール>てだこ浦西駅

 新線区間の各駅訪問しました。  まずは、終着「てだこ浦西」  モノレールでは珍しい、トンネルを抜けると、てだこ浦西駅に到着。  近くに沖縄自動車道もあり、バスターミナルを併設予定ですが、まだ未完成です。  このため、バスへの乗り継ぎは、現状かなり不便。周囲にはめぼしい建物もありません。  バスターミナルができ、イオン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄都市モノレール延伸

 少し前になりますが10月1日に延伸した、沖縄都市モノレールの首里~てだこ浦西間に乗ってきました。  開業後1か月以上たっていることから、延伸区間は落ち着いていましたが、駅舎は突貫工事で造ったらしく、駅前ロータリー等は未完成な部分も多かったです。  来年になれば、バスも乗り入れ便利になりますかね。  火事で焼失した首里…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東日本・相鉄>直通線開業

 本日、JR・相鉄直通線が開業。  早速乗車してきました。  朝時間帯の車内は、空いていましたが、ほとんどJR車輛のみ。  相鉄12000系は、日中時間帯の運用だったようです。  唯一の新駅である羽沢横浜国大駅が、記念乗車の方で、何をするにしても長蛇の列。  大賑わいでした。 E233系海老名行き …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR西日本>2022年春 ICOCAエリア拡大

 JR西日本は、2022年春に、山陽線・南岩国~徳山駅間でICOCAを使用できるようにするそうです。  これにより、200km以内の制限はありますが、金沢から徳山までIC乗車券のみで、下車しながら移動することも可能になります。  なお、岩徳線は今回、エリアに含まれませんが、岩国~徳山間の運賃は、やはり岩徳線経由で算出するので…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

JR東日本>車内路線図更新

 11月30日の相鉄直通線開通を前に、首都圏のJR電車の路線図の更新が行われています。  すでに、埼京線が羽沢横浜国大駅に乗り入れているじょうたいですが、その先はポツンと切れていて、相鉄線は見えない状態です。  東京メトロ東西線や千代田線、りんかい線は、線は描かれていますが、ずいぶんと差が激しいですね。  湘南台は無理とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東日本>磐越西線に指定席着席サービス導入

 JR東日本は2020年春、磐越西線・郡山~会津若松間間の一部列車にリクライニングシートの指定席車を導入することを発表しました。  イラストを見る限りE721系を改造し、1両の半分を転換クロスシートに置き換えるようです。  とりあえず2020年春の段階では、試行的な要素が強いと思われますが、好評であれば順次拡大される気もします。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東日本>2020年春Suicaエリア拡大

 JR東日本は、2020年春に常磐線のSuicaエリアを拡大するそうです。  拡大される区間のうち、いわき~浪江間は、首都圏エリア。小高~原ノ町間が仙台エリアになるそうです。  これにより、浪江~小高駅間の桃内駅だけ、エリア外となります。  いっそのこと、仙台エリアと首都圏エリアをくっつけたら良かったのに・・・と思うのは、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

プレミアムモルツ>新幹線デザイン缶

 プレミアムモルツで、新幹線デザイン缶が発売されていました。  2019年デザインということですが、公式サイトに案内ないですね。 プレミアムモルツ・新幹線デザイン缶
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京王電鉄>2020年卓上カレンダー

 10月1日より、各駅、啓文堂書店などで、2020年卓上カレンダーが発売中です。  今年の内容は下記の通り。  表紙 「令和」のヘッドマーク付き5000系 府中駅にて  1月  新春の多摩川橋梁を走る5000系 聖蹟桜ヶ丘~中河原駅間にて  2月  高尾線から富士山を望む9000系 山田~京王片倉駅間にて  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第26回鉄道フェスティバル>今年度は中止

 10月12日、13日の両日に日比谷公園で開催予定だった第26回鉄道フェスティバルは、台風19号の接近に伴い、両日とも中止となりました。  安全のため、やむをえないですが、毎年恒例で、令和初の開催でしたので残念ですね。  http://www.mlit.go.jp/tetudo/tetudo_tk1_000004.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武鉄道>2020年春ダイヤ改正

 この度、東武鉄道が発表した2020年春のダイヤ改正で、アーバンパークラインのダイヤが抜本的に変わることが発表されました。  主となる柱は3つです。  1.アーバンパークライン全線での急行運転実施。    停車駅は大宮、岩槻、春日部~運河間各駅、流山おおたかの森、柏、高柳、新鎌ケ谷、船橋    となり、日中時間帯は毎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東日本、JR西日本、JR東海>IC定期券のサービス向上

 JR東日本、JR東海、JR西日本の3社の、会社間をまたがる区間の定期券は、IC定期券の発行ができませんでしたが、2021年春以降、IC定期券の発行が可能となり、乗車できるようになります。(新幹線、在来線とも)  これにより、熱海~三島間とか、米原~大垣間などの区間がIC化できるほか、新幹線定期券もIC化できることになります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東日本>2020年春Suica利用エリア拡大

 JR東日本は、2020年春より、鹿島線でsuicaを利用できるようにすることを発表しました。  これにより、自社の列車が発着しない、鹿島サッカースタジアムでも利用できるようになります。  鹿島臨海鉄道経由で、水戸まで抜けることできますが、鹿島臨海鉄道線に乗り越した場合、どうするのでしょうね?  鹿島神宮駅ホームに中間改札…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京メトロ>丸の内線・方南町支線

 7月5日のダイヤ改正で、東京メトロ・丸の内線方南町駅に6両編成の乗り入れが始まりました。  これまで3両編成しか乗り入れできませんでしたが、改良され6両編成の入線が行われるようになり、新宿折り返し列車が、方南町までの入り入れするようになりました。  これにより、利用客の増加で混雑していた西新宿を発着する本数が増え、便利になりそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東日本>東京ー仙台直通特急運行へ

 JR東日本は、2019年度末に予定されている常磐線の全線復旧にあわせ、東京都区内と仙台市内を直通で結ぶ特急列車の運行を行うことを発表しました。  運行開始にあわせ、E657系を増備するとのことです。    東日本大震災前は、651系の7両編成や4両編成での運行で、E657系の導入時にいわきで、系統を分離。  いわきー仙台間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大井川鐡道>SL不具合で運休中

 毎日SL列車を運行している大井川鐡道ですが、運用中のSLの不具合により7月5日まで、SLは運休となり、ELによる運行が行われております。  これにともない、全車指定席ながら、SL急行券なしで乗車することができるそうです。  http://oigawa-railway.co.jp/archives/21900 「S…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR西日本>271系増備へ

 JR西日本は、好調な海外旅行客の増加に対応するため、281系「はるか」の増結編成271系を18両増備することを発表しました。  271系は、3両編成で、6本整備されるそうです。  これにともない、現行の281系6両編成と組み、9両編成での運航を計画しています。  271系と281系は外観は似ていますね。  281系…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京王電鉄>京王ライナー87号

 高尾山ビアマウントの季節営業開始に合わせ、新宿始発の「京王ライナー87号」、高尾山口行きが6月15日から10月14日の土日休日に運転されています。  新宿発高尾山口行きは、「Mt.TAKAO」号が運航され、「臨時」幕を掲出していましたが、今回初めて「京王ライナー」の種別表示となっています。 京王ライナー87号
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more