テーマ:工事

JR北海道>北広島駅改修

 2023年春に予定されている、北海道日本ハムファイターズの北海道ボールパーク開業に向け、JR北海道最寄り駅となる北広島駅の改修を行うことを発表しました。  一定時間に集中する乗客を捌くための構造となり、   下りホームの札幌方面への延伸   自動改札口の移設、増設、レイアウト変更   エスカレータの同一方向運転(集中時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京メトロ>銀座線渋谷駅切替工事

 東京メトロは、銀座線・渋谷駅の改良工事を進めていますが、いよいよ渋谷駅ホームの移設が、2020年1月3日に実施されます。これにともない、2019年12月28日~2020年1月2日の6日間、銀座線は溜池山王~青山一丁目間及び、表参道~渋谷間が運休となります。  6日間もかけて、渋谷駅の移設を行うんですね。  かなりの大掛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR九州>佐世保線の複線化縮小へ

   九州新幹線西九州ルートは、新鳥栖~武雄温泉間を在来線活用の、フリーゲージトレインでの運行を予定し、単線である肥前山口~武雄温泉間を複線化する計画でしたが、JR九州がフリーゲージトレインを事実上、断念したことから、複線化する意義が薄れ、大町~高橋間に短縮する方向になりましたが、佐賀県が難色を示しているそうです。  元々、20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京浜急行電鉄>大師線地下化切り替え前日

 明日から京浜急行電鉄・大師線の東門前~小島新田間が地下化されるということで、行ってきました。(笑)  最後という事で、かなりの人出でしたが、運転本数も多いので、回転も速かったです。  過去に乗車した時は、全線複線だったと記憶しているのですが、産業道路駅前踏切の部分だけ、単線化されていました。  いつの間に・・・!!  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京浜急行電鉄>大師線・産業道路駅地下化

 京浜急行電鉄は、2019年3月3日から、大師線の東門前~小島新田間を地下化します。  事業認可が1994年ですので、一部区間ですが、完成まで20年以上の月日がかかっています。  残る川崎大師~東門前間の地下化はこれからですから、完成までさらなる時間がかかる予定です。 京急大師線
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

相鉄JR直通線>新駅名称は羽沢横浜国大駅に決定

 2019年度下期開業予定の、相鉄JR直通線の相模鉄道とJR東日本の接続駅となる(仮称)羽沢駅の名称が、「羽沢横浜国大」に決定しました。  相対式2面2線の駅が予定されています。将来的には東急線も乗り入れてくるので、2面4線か?とも思いましたが、西大井駅と同じ扱いになるようです。ダイヤが乱れたときは、結構大変かも・・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東日本>武蔵小杉駅改良工事

 JR東日本は、利用客増で混雑が続く、武蔵小杉駅の大規模改良工事に着手。  2018年春からの利用開始を予定しているそうです。  改良工事のポイントは2点。  ・新南口改札付近に、朝時間帯のみ営業の臨時改札を設置し、横須賀線直通のエスカレータを設置。  ・南武線下りホームを最大1m程度拡幅し、動線の確保。  に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京王電鉄>8月19日に調布駅付近を地下化

 京王電鉄と東京都が進める調布駅付近の連続立体化工事ですが、8月19日に地下線への切替が発表されました。  この切替にともない、8月19日は、初電から7時頃まで八幡山~つつじヶ丘間、飛田給~府中間が運休、東府中~府中競馬正門前間は8時頃まで、つつじヶ丘~飛田給、調布~京王稲田堤間は10時頃まで運休となります。  工事完成と同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東日本>東京駅駅舎復元工事

 2007年に始まった東京駅丸の内駅舎の保存復元工事。  2012年の完成に向けて現在工事たけなわですが、久しぶりに丸の内側から駅舎を見ました。  が、駅舎全体が、工事用の幕で覆われ見えません!  戦災以前の姿への復元に当たっては、苦労も多いようですが完成後の姿が楽しみですね。  復元工事については、鹿島のサイトが参…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more