テーマ:廃止

JR東日本>大船渡線、気仙沼線はBRTで復旧提案

 JR東日本は7月24日、沿線自治体へ気仙沼線と大船渡線の鉄路復旧を断念し、BRTによる本格復旧を提案しました。  これに対して、沿線自治体は、気仙沼市を除き、本案をおおむね評価。次回会合時に各自治体の考えを提示する予定となっています。   鉄路での復帰は厳しそうですね。   何とも残念ですが、本格的にBRTでの復旧となる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道>5駅廃止へ

 列車以外ではたどり着けない秘境駅として名高い、JR北海道・室蘭本線の小幌駅が10月にも廃止される方向だそうです。  私自身は降りたことありませんが、鉄道ファンしか降りない駅を維持しても、しょうがないという事のようです。  また、来年3月には、石北本線の、上白滝、旧白滝、下白滝、金華の4駅について廃止する方向で調整が進んでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道>留萌線廃止検討

 JR北海道は利用客が減り続けている留萌線の廃止を検討しており、今後の具体的な進め方について沿線自治体に意向を伝えたそうです。  2016年春の北海道新幹線の開業、度重なる事故の発生もあり、事業の選択と集中を進めていく方針を明らかにしており、廃止の流れは止められないものと想定されます。  廃止時期は2018年度に、留萌~増毛間の部分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

廃止となる列車を求めて(3)

  高岡駅では、廃止となる札幌行き「トワイライトエクスプレス」と「北越6号」の発着が近接しており、両並びが見ることできるかもしれないと思っていたら、ちょうどうまい具合に並んでくれました。  485系3000番台は、もう少し走るでしょうが、もう二度と見れない光景ですね。 「トワイライトエクスプレス」と「北越6号」の両並び …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

廃止となる列車を求めて(2)

 100m延伸となった万葉線の高岡駅~旧高岡駅前間に乗車して、日本の鉄道前線完乗タイトルを再奪取。  そのあと、高岡駅で「トワイライトエクスプレス」を狙ってみました。  廃止が近いこともあり、多数の撮り鉄が出動していましたが、東京近郊とは違った雰囲気で、まだ落ち着いていました。  見るだけでなく、もう一度乗車したかったな!! …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

廃止となる列車を求めて(1)

 3月14日のダイヤ改正で、無くなる列車もあるということで、北陸に足を延ばしてきました。    まずは、「はくたか」に乗車。  この列車、ほくほく線内は最高速度160km/hで走行する韋駄天列車。  今後、このスピードでの走行は味わえなくなることから、ぜひ乗っておきたい列車でした。  越後湯沢で、見かけた北越急行681…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寝台特急>「北斗星」廃止

 報道各社より、速報ありましたが  北海道新幹線の開業に向け、存続の危機が懸念されていた「北斗星」が来年3月のダイヤ改正で定期運用終了となる見通しだそうです。  青函トンネルが、北海道新幹線仕様となるため、交流20,000Vから25,000Vに昇圧されるのにともない、在来線列車がトンネルを通過するためには、複数の電圧に対応した電気機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東海>371系廃車へ

 JR東海が保有し、特急「あさぎり」で活躍したJR東海の371系は、2012年春のダイヤ改正で定期運用から引退。  臨時列車として活躍していましたが、11月30日で臨時列車運用が終了となることは発表されました。  ラストは、走りなれた御殿場線絡みの臨時急行となります。  廃止後は、スクラップにされてしまうのでしょうか?…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

JR東日本>吾妻線・川原湯温泉駅

 本年10月より、吾妻線の岩島~長野原草津口駅間は、八場ダムが完成したのちは水没することから、線路の付け替えが実施されます。これにより、同区間にある、日本一短い樽沢トンネルが廃止、川原湯温泉駅は移設となることから、にわかに訪問する人が増えています。  そういう、私もこの3連休に行ってきました。(笑)  川原湯温泉駅は、移転を控え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東日本>「ムーンライトえちご」廃止!?

 今夏の臨時列車の運行が発表されましたが、ちょっとした異変が起きています。  これまで、18きっぷシーズンには必ず運行されていた「ムーンライトえちご」の設定がありません。  北海道へ乗り継ぎで向かうのに重宝していたのですが・・・・。  使用される485系も老朽化が進んでいるほか、利用率も下がっているとのことで、今後の設定も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

番外編>江差線・天ノ川駅

 湯ノ岱駅を発車した列車は、天野川に沿って進み、宮越駅へ向かう。  その途中、列車は急にスピードを落としたと思ったら、天ノ川駅を通過した。    この駅は時刻表には登場しない。北海道夢れいる倶楽部が、江差線の存続・振興と、上ノ国町の街づくりの一環として設置したモニュメントである。江差線の廃止が決まったことから、訪問者も増えているよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道>江差線・江差駅

   日も暮れ単行の気動車は江差駅に到着。  日中は、2両編成で賑わっていたが、日も暮れた車内は、ファンの姿も大幅に減りました。  すでに駅業務は終了し、折り返しの最終列車が出発待ちである。  あと1週間ほどで、この辺りは漆黒の闇になってしまうであろう。   日も暮れた江差駅
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道>江差線・吉堀駅

 上ノ国から峠を越え、木古内町に戻ってきて、吉堀駅で下車。  この駅舎も、旧車掌車を改造した駅舎である。  駅前には除雪された雪が山積みにされ、人影もまばら。  たまにカメラを抱えたファンが車で乗りつけてくる。  駅周辺に1台、稼働中の自動販売機を発見!  暖かい飲料が欲しいと思ったが、全商品冷蔵のみであった。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道>江差線・上ノ国駅

 中須田駅から上ノ国駅まで歩く。  上ノ国駅周辺は、お店も多く江差線沿線から出て来た身にはまぶしいくらいの町であった。  駅舎は商工会、観光案内所が併設され、駅の機能は右端にあるだけ。  平日には、グッツの発売も行われているようである。    かつては、交換駅だったらしく、剥がされた線路跡及び、旧ホームが痛々しい。  5月1…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道>江差線・中須田駅

 次は中須田駅に移動。  このあたりは平地で、周囲に民家も多く、少しホッとする。  ここの駅舎も、桂岡と同じ元車掌車を利用した駅である。   中須田駅
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道>江差線・湯ノ岱駅

 廃線区間の中間駅で、ゆいいつ列車交換可能な駅。  この駅から江差までは、全国的にも珍しい、スタフ閉塞式区間となっているので駅員が配置されている。  よって、切符も購入することが可能であり、軟式乗車券のほか、硬券入場券も購入することができる。  駅周辺には、民家が広がっており、1kmほど歩くと温泉もあるが、駅周辺で食料が入手可…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道>江差線・神明駅

 気動車に揺られ、神明駅へ。  周囲に建物はあるものの、保守基地らしく民家が見当たらない。  板切れホームの棒線駅は、北海道らしい風景。秘境駅にランキングされるレベルであろう。  下車した客は私だけだが、カメラを抱えたファンの姿が数名いた。  ご苦労様なことである。   神明駅
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道>江差線・宮越駅

 桂岡より歩いて、宮越駅へ。  周囲には何もなく、天野川の対岸に集落があるようである。  駅舎はホームからポツンと離れています。     宮越駅
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道>江差線・桂岡駅

 渡島鶴岡から峠を越えて桂岡駅で下車。  ここの駅舎は、旧貨物車両を改造した駅舎です。江差線の廃止区間には他に2箇所に貨車駅あります。  周囲は平地で比較的人家ありますが、人通りは無く、車も少なめです。   桂岡駅
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道>江差線・渡島鶴岡駅

 渡島鶴岡駅は木古内駅から2.3km。  駅前には学校らしき建物と公園がある。この公園は鶴岡農村公園といい、廃校となった鶴岡小学校の敷地内に設けられ太公園である。  駅舎は、北海道によくありがちな板切れのホームとポツンと建つ、農作業小屋のような駅舎がある。  ホームからは、北海道新幹線の高架橋が見え、近い将来には新幹線が見渡せ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道>江差線・木古内駅

 5月11日で廃止になる江差線。  これまでに2度乗車したことはあるが、途中駅で下車したことないので、最後に全駅をめぐることにした。  まずは、北の玄関口となる木古内駅。2016年度の開業を目指して建設が進められている北海道新幹線。  木古内駅にも新幹線駅が併設される。駅前はさびしい通りであるが、新幹線開通後は発展が見込まれる…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道>江差線

 廃止まであと1ヶ月を切り、江差線沿線にも鉄道ファンの姿が目立つようになりました。  週末の昼間時間帯の列車は2両編成で、お別れ乗車のファンの姿見めだちます。  さすがに夜の時間帯になると減ってきますが・・・  線路の具合は、保守が行き届いていないところも、一部見受けられますが、最後まで無事に頑張っていただきたいと思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよなら>「あけぼの」号

 昨夜の上野発、青森発をもって、「あけぼの」の定期運行が終了。  報道によれば2,500人のファンが集まり、見送ったとのこと。   そういう自分も、上野駅にいました。(笑)  発車メロディ「あぁ、上野駅」が流れ(普段聞いたことないが・・・)、鉄オタの罵声が飛び交う中、青森駅へ向け発車していきました。  これで、定期のブル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「あけぼの」終焉迫る

 今週金曜日に迫った「あけぼの」ラストラン。  先週はまだ落ち着いていましたが、昨日の上野駅は人だかりでした。  金曜日はさらにすごい人出になりそうですね。 規制線が引かれた13番ホームと「あけぼの」 テールライトも見おさめ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寝台特急>あけぼの

 廃止に向けカウントダウンが始まった寝台特急「あけぼの」。  混む前に、一目見ようと上野駅によってみれば、既に機関車側は規制ロープが張られ、近寄れない状態です。    ホームの人影も、いつもより多くなっていました。  これから、ますます見物客は増えると思われます。 寝台特急「あけぼの」
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JRグループ>2014年春ダイヤ改正

 2014年3月15日に実施する、JRグループのダイヤ改正の概要が発表されました。    事前に情報がリークされていた、寝台特急「あけぼの」の廃止が発表され、多客期の臨時列車となります。  夜行列車で多客期臨時は、長続きしていないので実質廃止ですね。  これで、定期の客車寝台特急は「北斗星」のみとなります。  急行「はまなす」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR西日本>北陸線廃止届提出

 JR西日本も12月12日、並行在来線、金沢~直江津間177.2kmの廃止届を国土交通省に提出しました。  こちらは、   金沢~倶利伽羅間  IRいしかわ鉄道   倶利伽羅~市振間  あいの風とやま鉄道   市振~直江津間   えちごトキめき鉄道  の3社3路線への分割が予定されています。  北陸新幹線の試…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東日本>信越線一部区間廃止届提出

 JR東日本は、北陸新幹線開業日に並行在来線、長野~直江津間を廃止することを12月12日に国土交通省に提出しました。  これにより、長野~直江津間の廃止が正式に決定。  北陸新幹線開業により、長野~妙高高原間は「しなの鉄道」  妙高高原~直江津間は、「えちごトキめき鉄道」となります。  長野まで開業した時に、JR線として…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more