テーマ:博物館

加悦鉄道資料館

 1985年に廃止となった加悦鉄道・加悦駅舎を使用した博物館です。  加悦駅舎があった場所は、町役場が立ち、駅舎は曳家で現在地に移動したとのことです。  SL広場が閉園となり、加悦鉄鉄道の歴史を知ることが出きる唯一の施設となっています。  なお、建物裏にはC160が保管され、修理中です。 加悦鉄道資料館 修…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加悦SL広場>3月31日閉園

 京都府与謝野町の「加悦SL広場」は、廃線となった加悦鉄道の車両を主に展示していますが、車両メンテナンス要員の後継難、車両の老朽化に伴い、3月31日をもって、閉園することになりました。  アクセスの悪さから、これまで行ったことありませんでしたが、貴重な車両が失われる可能性もあり、急遽、行ってきましたが、予想以上に車両の老朽化が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東海>リニア鉄道館のN700系

 7月17日よりリニア鉄道館でN700系量産試作車が展示されています。  現役バリバリの車両なので、外から見る限りでは、違和感しかありません。 リニア鉄道館・N700系量産試作車
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東海>リニア鉄道館にN700系を展示へ

 リニア・鉄道博物館で、7月17日より、N700系量産先行試作車の展示を開始します。  展示場所は、これまで117系が展示されていた外部で、1号車、8号車、14号車が展示とされます。  車内スペースは解放され、飲食スペースとして使うことができます。  なお、今回のN700系の展示開始に合わせ、117系3両のうち、1両は車両…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京王れーるランド

 10月10日、京王電鉄動物園線 多摩動物公園駅に隣接して、京王れーるランドがオープンしました。  遅ればせながら、11月のある日、行ってきました。  ここの目玉は、京王電鉄の元主力車両たちが展示されていることですね。  今まで簡単に見ることはできませんでしたが、お手軽に見物するチャンスがあるのはいいですね。  なお…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

JR西日本>2016年に鉄道博物館開設

 JR西日本は、2016年に京都・梅小路地区に鉄道博物館を開設することを発表しました。  発表された外観図を見ると、梅小路蒸気機関車館の周囲の公園スペースを使用するようです。  ということは、現在ちょこっと走っている路面電車はどうなるのか・・・・  発表されたパースを見ても路面電車は見当たりません。    展示される車両は…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

リニア・鉄道館のお土産(5)

 買ってきたのを忘れていました・・・(爆)  ドクターイエローにちなんだ、バナナクリームのカステラ焼。  カステラの形も新幹線の形でした。 新幹線カステラ焼
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リニア・鉄道館のお土産(3)

 展示されているクハ111-1をイメージしたカボチャクッキー。  カボチャをお菓子にする等、鉄道博物館では、見かけないグッツですね。  このお菓子、中のケースをひっくり返すとホームになり、箱電を動かして遊ぶことが出来ます。(笑) クハ111-1 カボチャクッキー
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

リニア・鉄道館のお土産(1)

 リニア・鉄道館のグッツ売り場に20分並び、購入したたぶん?、リニア・鉄道館限定発売のオリジナルグッツです。  まずは、0系をかたどった箱に入った海老チップス。  値段、忘れました・・・(爆) 0系の海老チップス
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

リニア・鉄道館

   桜通線の延伸区間乗車後、3月14日にオープンしたリニア・鉄道館へ  13時頃到着しましたが、入場に30分待ち状態。こちらは地震の影響まったくありません。  比較的スムーズに行列は流れましたが、凄い人気ですね。   金城埠頭側からみた全景入場のための行列が・・・  入場すると、まずC62-17、300X、MLX0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more