テーマ:東武鉄道

東武鉄道>2020年春ダイヤ改正

 この度、東武鉄道が発表した2020年春のダイヤ改正で、アーバンパークラインのダイヤが抜本的に変わることが発表されました。  主となる柱は3つです。  1.アーバンパークライン全線での急行運転実施。    停車駅は大宮、岩槻、春日部~運河間各駅、流山おおたかの森、柏、高柳、新鎌ケ谷、船橋    となり、日中時間帯は毎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武鉄道>東上線に新駅設置

 東武鉄道は、2020年秋に東武竹沢~男衾間に新駅を設置することを発表しました。  新駅はホンダ寄居工場最寄駅となる予定です。  1面1線のホームとなるようですが、どのくらい利用客あるのでしょうか?   http://www.tobu.co.jp/file/pdf/af37807d9ea4a4765ed2ce3b50a5d…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武鉄道>日比谷線直通車に有料着席車導入

 東武鉄道は、2020年度に日比谷線相互直通列車に、ロング・クロスシート転換車両「70090型」を新造し運行を開始する計画だそうです。  運行区間、停車駅、料金等はこれから検討だそうですが、各駅停車が主力の路線ですので、少し驚きです。   http://www.tobu.co.jp/file/pdf/b45e7ea4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武鉄道>SL大樹にドリームカー連結

 東武鉄道は、4月13日より、鬼怒川線で運行しているSL大樹の中間客車1両を、急行「はなます」で使用されていた「ドリームカー(オハ14-505)」を導入するそうです。  連結されるのは、年間40日程度ですが、バラエティ豊かな編成となり、変化も付けられますね。  東武鉄道は、2機目のSL導入も進めていることから、首都圏から近く気軽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武鉄道>70000系電車

 2017年7月にデビューした東武鉄道の70000系電車に乗車しました。  今年度は10編成を導入ということで、当たる確率も大きくなっています。  車体長が異なるため、東横線乗り入れが中止されましたが、メトロ13000、東武70000で統一されると、東横線乗り入れ再開について再検討されることがあってもよいと考えますが車両数が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武鉄道>クレヨンしんちゃんラッピング

 最近、東武車でクレヨンしんちゃんラッピング車両を見替えけることが多いなぁと思い、調べてみたら、5編成もあるのですね。  色は、黄色、青、赤、橙、緑の5種類のようです。 クレヨンしんちゃんラッピング(黄色編成)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東日本>東武100系による臨時列車運転

 JR東日本は6月24日に東武100系(スペーシア)車両を使用した臨時特急列車「スペーシア那須野」を大宮~那須塩原間で運転することを発表しました。  運転時刻は以下の通り。  下り    大宮 8:32 → 10:22 那須塩原  ・上り    那須塩原16:51 → 18:50 大宮 相互乗り入れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武鉄道>東武ワールドスクエア駅7/22開業

 東武鉄道・鬼怒川線の小佐越~鬼怒川温泉間に建設中の「東武ワールドスクエア駅」の開業が7月22日に決まりました。  小佐越から約0.7km、鬼怒川温泉から1.8km付近に建設され、文字通り東武ワールドスクエアのメインゲート近傍にでき、アクセスが便利になります。  9:18~18:18の特急を含む、ほぼすべての電車が停車します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武鉄道>4/21ダイヤ改正で、快速、区間快速消滅

 4月21日に、新型特急「リバティ」のデビュー等、華々しい話題もありますが、現在、浅草と東武日光、鬼怒川、会津田島間を走行している、「快速」、「区間快速」が「急行」、「区間急行」に置き換えられ、南栗橋始発に変更となるそうです。  6050系も30年たっていますので、寿命を延ばすのと、遠距離の利用は、「特急」を利用しろ!という事です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武鉄道>2017年4月21日ダイヤ改正

 東武鉄道は、4月21日に東武スカイツリーライン・伊勢崎線・日光線・東武アーバンパークライン等でダイヤ改正を実施するそうです。  今回の改正は、新型特急「リバティ」の営業運転開始にともなうもので、会津田島への乗り入れも開始されます。  停車駅のパターンを見ると、「リバティ」の一部は快速の置き換えも兼ねるようで、下今市~会津田島間…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

東武鉄道>8/10よりSL「大樹」の運行開始

 東武鉄道は、整備中のSL「大樹」の運行を8月10日より開始することを発表しました。  下今市~鬼怒川温泉間を1日3往復します。  SL運行に当たり。下今市、鬼怒川温泉駅に、JR西日本から譲渡された 転台車を設置するなど、本格的です。  「リバティ」の運行されるし、運行開始したら、行ってみたいな! 整備中の「SL大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武ファンフェスタ2016

  東武ファンフェスタへ足を運んできました。   毎年、列車の並びが楽しみですが、今年度は     200型     100系     350型     6050系     1800系     8111編成     JR253系  でした。JR253系が東武の催し物に出現するのはかなり珍しいと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武鉄道>新型特急500系の愛称決定

 東武鉄道が2017年春に投入する、新型特急車両の愛称が「リバティ(Revaty)」と決定しました。  「Variety(多様)」と「Liberty(自由)」からつくった造語で、3両単位で分割併合する多様性と、東武各線を自由に走行することをイメージしているそうです。  既存の100系、200系も走り続けるようなので、実質特急…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武鉄道>鬼怒川線でSL運行へ

 東武鉄道は2017年度から、下今市~鬼怒川温泉間にSLの運行を目指すそうです。  SLはJR北海道が保有するC11形207号機を借用しての運行となります。  日光、鬼怒川地区は観光地ですので、SLの運行は目玉ですね。  スペーシアの新車も導入されることですし、低迷する鬼怒川地区のテコ入れを行うことが狙いだと思われます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武鉄道>足利市駅の発車メロディが「渡良瀬橋」に

 森高千里さんが歌って、有名になった足利市の「渡良瀬橋」。  その最寄駅となる東武・足利駅の発車メロディが「渡良瀬橋」のメロディになったそうです。  渡良瀬橋周辺は2年半ほど前、散策しましたが、また行って、どんなメロディになったのか、聴いてみたいですね。 「渡良瀬橋」 足利駅に停車する東武30000系
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武鉄道>日光詣スペーシア

  「その者蒼き衣を纏いて金色の野に降りたつべし」という、某アニメの言葉を彷彿させる、金色のスペーシアが運行開始したということで、気にはなっていましたが、運よく、東京スカイツリー駅付近の車庫に止まっているのを目撃しました。  うーん。ありがたい感じはしますね。(笑) 日光詣スペーシア
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武鉄道>新型特急車両500系投入

 東武鉄道は、新たな特急形車両500系3両編成×8本の24両を2017年度より投入することを発表しました。  基本的には、日光・鬼怒川特急用車両100系の置き換えかと思いましたが、100系も継続使用するようですね。  車両は、貫通型で、連結して使用することも可能。デザインはE6系や四季島のデザインを手掛ける奥山清行氏。  どの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武鉄道、東京メトロ>日比谷線に新車導入

 東武鉄道と、東京メトロは、平成28年度から31年度にかけて、東京メトロ・日比谷線に新型車両を導入することを発表しました。  日比谷線といえば、18m車が使用され、東急電鉄が、東横線の車両を20m車に統一するために、日比谷線直通を辞めたことが記憶に新しいですが、日比谷線も20m車になるとなると直通運転も復活する可能性あるのでしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武鉄道>野田線に急行導入

 4月30日に東武鉄道の設備投資計画が発表されました。  東武アーバン パクラインの愛称が付与された野田線に、引き続き60000系の8編成46両の投入が行われる他、大宮~春日部間に2016年春に急行列車を新設するため、踏切制御回路の改修が行われる計画になっています。一部は、半蔵門線への乗り入れも行われるのでしょうか?  2年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武鉄道>8111Fレトロ塗装

 東京スカイツリーが開業して100日。  これを記念して、大宮⇔とうきょうスカイツリー間に団体臨時列車が運転されました。  この団体列車、8111Fを昔の塗装に塗り直しての特別な編成となり、5日間連続で運転されたことから注目の的となっています。  西新井駅で狙ってみたものの、イマイチでした。 東武鉄道8111F
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武鉄道>とうきょうスカイツリータウングランドオープン記念乗車券セット

 5月22日にオープンした、とうきょうスカイツリータウン。  これを記念して5月21日より東武鉄道で「東京スカイツリータウングランドオープン記念乗車券セット」が発売になりました。  発売駅は、浅草、とうきょうスカイツリー、北千住の各駅ですが、駅の混雑を避けるため、5月22日以降は北千住駅のみに。  5月25日に北千住駅で購…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

東武鉄道>スペーシア新塗装

 東武鉄道は、東京スカイツリータウンの開業にあわせて、スペーシアのリニューアルを進めています。  とうきょうスカイツリー駅で、サニーコーラルオレンジ基調の「スペーシア」に遭遇。  リニューアル編成の初見でした。  頭端部には、東京スカイツリー開業日までの日数を表すカウントダウンヘッドマークを貼り付ける懲りようです。  東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武鉄道>とうきょうスカイツリー駅

 3月17日に「業平橋」駅が「とうきょうスカイツリー」駅に改称となった。  昨夏に発売となった、硬券入場券も駅名改称により更新されたはずと思い、改称になった「とうきょうスカイツリー」駅に行ってきました。  東京スカイツリーのグランドオープンを前に、まだ改装工事の真っ最中でしたが、硬券入場券、やっぱりありました。  記念に購入される…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武鉄道>業平橋駅硬券入場券

 来年5月22日に開業する東京スカイツリーの最寄り駅になる東武鉄道・業平橋駅。  スカイツリーの開業にあわせ、「東京スカイツリー駅」となることが発表されていますが、夏頃より硬券入場券が発売されています。  東京スカイツリー見学目当てのお客と鉄道ファン相手に、改称前の期間を生かして商売しようという心意気だと思いますが、東京臨海高速…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

JR東日本>253系1000番台デビュー

 本日より、JR東武直通特急用253系1000番台がデビューしました。  「きぬがわ」の時間帯に行ってみましたが、新宿駅は同業者で賑わっていました。  が、肝心の乗客は少なめ。  「日光」ではデビューイベントでもあったのでしょうか? 253系1000番台「きぬがわ」
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東日本>253系リニューアル車展示会

 4月16日にデビューする「きぬがわ」「日光」用の253系リニューアル車の展示会が2月12日に品川駅、2月19日に東武日光駅で展示されます。  既に試運転も開始され、報道公開も行われていますが、結構どぎつい色遣いですねぇ。  なお、展示時間は、以下のようになっています。  見学に当たり、当該駅の入場券、もしくは当該駅まで有…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武鉄道>業平橋駅をとうきょうスカイツリー駅へ

 昨年末に東武鉄道より発表がありましたが、2012年春開業予定の東京スカイツリー駅最寄りの「業平橋」駅を「とうきょうスカイツリー」駅に変更するそうです。  改称にあわせて、駅舎のリニューアルを行い、東京スカイツリーの玄関駅としての機能を整備するそうです。  しかし、最寄りの施設にあわせた駅名に変更するのは、バスや路面電車風で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武鉄道>伊勢崎線全通開業100周年

 7月15日より8月31日まで、東武鉄道伊勢崎線全通100周年を記念し、記念ヘッドマークが「りょうもう号」に掲出されていました。  遅ればせながら、写真アップします。  よく見ると、右側に話題のスカイツリーがデザインされています。   伊勢崎線全通100周年記念ヘッドマーク掲出の「りょうもう」号
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more