テーマ:新型車両

JR東日本>南武線にE233系投入

 JR東日本は、7月2日、3形式の通勤型車両の新造計画を発表しました。     1.南武線用E233系6両編成×35本の製造。   2.新潟地区にE129系2両編成×30本、4両編成×25本の新造   3.東北/仙石線直通ハイブリット気動車2両編成×8本の新造。  1つめの南武線用E233系は、103系、205系、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪急電鉄>1000系、1300系投入

  阪急電鉄は、今秋に宝塚線・神戸線用1000系及び京都線用1300系を投入することを発表しました。   コンセプトは、環境性能の向上、安全性、バリアフリー設備の充実です。   環境性のでは、①車内騒音の低減、前形式と比較して20%の省電力化が図られます。   安全性では、車体前面の強度向上、座席端仕切り板の大型化、握り棒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近畿日本鉄道>新型特急車両導入

 近畿日本鉄道は、平成25年に開催される伊勢神宮式年遷宮に合わせ、新型特急車両を2編成導入するそうです。  この特急車両、座席はオール3列シート。  3号車にはカフェテリア、4号車には和風個室、洋風個室が設置され  伊勢志摩観光に特化したエクステリアとなっています。  見た目は、「あおぞらⅡ」の色合いですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東日本>常磐線特急にE657系を投入

 JR東日本から公式発表がありましたが、2012年春から秋にかけて「スーパーひたち」「フレッシュひたち」に使用されている651系、E653系をE657系に置き換えるそうです。  E657系の投入に当たり、上野発着の特急列車は、上野~いわき間での運行となり、いわき~仙台間はE653系の接続特急を設定することになります。  車両自体は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長野電鉄>「スノーモンキー」

 JR東日本の旧253系が長野電鉄に譲渡され、愛称が公募されていましたが、このたび「スノーモンキー」に決定したそうです。 車体の赤と白のコントラストが猿をイメージし、地獄谷野猿公苑の雪景色の温泉に入る猿、とも絡めたとのこと。  私も応募しましたが、カスリもしませんでした(苦笑)  しかし、長野電鉄と猿の結びつき、思いもよりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR西日本>「くろしお」に287系投入

 JR西日本は特急「くろしお」に287系を投入するそうです。  287系は、来年春に「こうのとり」や「きのさき」への投入が予定されている、JR西日本の直流特急電車です。  紀勢線の特急といえば、振り子車の独断場でしたが、新車に振り子機能は無いようで、所要時間の増加が見込まれます。車酔いするとまで言われた381系も残るは「やくも」のみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR九州>新型寝台列車導入か?

 山陽新聞の4月26日付け「滴一滴」によりますと、JR九州と水戸岡鋭治氏は、新しいコンセプトの寝台列車のコンセプト作りを実施しており、来年春の九州新幹線鹿児島ルート全線開業以降の営業開始を目指すそうです。  このコンセプトは水戸岡氏の著作である”水戸岡鋭治の「正しい」鉄道デザイン”(交通新聞社新書)で夢物語として触れられていた…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more