テーマ:JR貨物

JR貨物>2020年春ダイヤ改正

 JR貨物もダイヤ改正を予定しています。  主な内容は以下の通り。   松山貨物駅移転リニューアル開業    松山駅高架化により、新設のJR四国・南伊予駅に隣接した貨物駅に移転。   需要が高い区間の輸送力増強    5本の列車で、搭載できるコンテナ数を増やす   大型コンテナネットワークの拡充    35ftコン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR貨物>2019年春ダイヤ改正

   JR貨物のダイヤ改正の概要は以下の通り  1.東京(タ)~神戸(タ)間の貨物列車1往復を福岡(タ)まで延伸。  2.名古屋(タ)~熊本間の貨物列車で、稲沢~北九州(タ)における自動車部品輸送専用コンテナを開始。  3.中距離貨物輸送のコンテナ数増強     東京(タ)→広島(タ)     金沢(タ)→岡山(タ)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR貨物>3月4日ダイヤ改正

 JR貨物のダイヤ改正内容は以下の通り。  トヨタ専用列車「「TOYOTA LONG PASS EXPRESS」を2往復に増強するとのこと  専用列車を2本準備するほどの輸送量あるとは、やはり違いますね。    ・笠寺~盛岡(タ)間に自動車部品輸送の専用列車「「TOYOTA LONG PASS EXPRESS」を1往復増発  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR貨物>3/16ダイヤ改正

 北海道は発表がないので、これが最後になります。  梅田貨物駅の吹田貨物ターミナル駅及び百済貨物駅への機能移転事業が完成し、運用を開始します。  これにともない、昭和3年開業の梅田貨物駅は廃止となり、跡地は再開発事業に転用されます。  吹田貨物ターミナル駅は、もともと東海道新幹線鳥飼基地に隣接した場所にあったのですが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

JR貨物>隅田川駅貨物フェスティバル

 日暮里駅構内に掲示されている、「ふれあい鉄道フェスティバル」の隣にJR貨物の「隅田川駅貨物フェスティバル」の掲示が出ていました。  掲示によれば、今週末11月6日(土)に隅田川駅(JR常磐線南千住駅最寄り)で、機関車・貨車・コンテナ等の展示、グッツ・部品販売が行われます。  展示の中でも注目は、EF65-535号機です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JRおおみや鉄道ふれあいフェア

毎年、JR東日本・大宮総合車両センターで開催されている「JRおおみや鉄道ふれあいフェア」は、今年は5月22日に開催されるそうです。 時間は9時30分~15時で、入場は14時30分までとなっています。 今年の展示車両は   EF510   EF65-535   EF80-36 で、他にE259系が車両試乗できるそうです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more