テーマ:観光列車

南阿蘇鉄道>ゆうすげ号

 熊本地震による、立野~中松間で部分運休が続く、南阿蘇鉄道。  復旧に向け、スキームが決定し、2022年度の復旧へ向け工事が始まりました。  少しでも、応援しようと思い立ち、現地へ行ってきました。  土休日の2往復がトロッコ列車ですが、団体利用客の申し込み状況により、定期普通列車が、トロッコ列車に置き換わることがあります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR九州>「あそぼーい!」が豊肥線に復旧

 昨年の熊本地震の影響で、豊肥本線の肥後大津~阿蘇間が不通となり、運行停止ししていた観光特急「あそぼーい!」が7月より、大分~阿蘇間の運転で復活するそうです。  運休中は、博多~門司港間等での運行を行っていましたが、1年3か月ぶりに、豊肥本線に復活です。  とはいっても、従来の運行区間とは違うのですがね・・・・。 キハ18…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR西日本>「ラ・マル しまなみ」

 同じ11月12日に「ラ・マル しまなみ」が運行されていました。  岡山~尾道間の運行だったようです。  まったく、想定していなかったので、ノスタルジー編成ともども、遭遇できラッキーでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆急行>「THE ROYAL EXPRESS」を2017年夏より運行

 伊豆急行と東急電鉄は、2017年夏より横浜と伊豆エリアを結ぶ、観光列車「THE ROYAL EXPRESS」の運行を開始することを発表しました。  東京ではなく、横浜発着。JR線との直通運転なのに東急電鉄が絡んでいる点が、斬新です。  まぁ、伊豆急行は東急電鉄の子会社なので、不思議ではないですが、将来的に横浜羽沢経由で東急線へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東日本>小海線に観光列車導入

 JR東日本は、2017年7月~9月に開催する「信州デスティネーションキャンペーン」にあわせ、小海線に観光列車を導入することを発表しました。  タネ車はキハ100系、キハ110系2両で、飯山線を走行する「おいこっと」のような感じになると思われます。  ローカル線活性化の切り札として、各地に「観光列車」が導入されていますが、その線なら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東日本>クルージングトレインの愛称決定

 2017年春のデビューをめざし、JR東日本が設計を進めている新しいクルージングトレインの愛称が「トランスイート四季島」と決定しました。  日本古来の呼び名「しきしま」に、日本の四季をイメージできる漢字を当てはめた愛称です。  個人的には、乗車する機会は無いだろうな・・・・(爆)   http://www.jreast.c…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more