テーマ:新線

東京都>地下鉄新線構想

 東京都中央区が、構想していた地下鉄新線が東京都のプロジェクトとして推進される動きがあるそうです。  検討されている新線は、銀座と国際展示場を結ぶ、約5キロ。  国際展示場では、りんかい線へ。銀座からは、東京駅へ延伸しつくばエクスプエスへの乗り入れを模索しているようです。  完成時期は2040年頃とか・・・。だいぶ先の時期の話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東日本>相鉄・JR直通線の運賃申請

 2019年秋に開業する、相鉄・JR直通線の運賃の認可申請が行われました。  相鉄線との接続駅になる、羽沢横浜国大駅は、横浜市内区間の駅となり、運賃計算上は鶴見から8.8kmとなりますが、実際に、羽沢横浜国大から鶴見まで乗車するとなると、羽沢横浜国大→武蔵小杉→品川or川崎→鶴見というルートで乗車することになりますね。    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本空港アクセス鉄道

 熊本空港アクセス鉄道の建設に向け、熊本県とJR九州で協議が行われていましたが、アクセス鉄道の整備方針で合意に達したそうです。  ルートは3案ありましたが。豊肥線の三里木から分岐し、総合運動公園、運転免許センター等を経由し、熊本空港へアクセスするルートとなる予定です。このルートだと、途中施設の利用者も見込め、利用客数が多いことがポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東日本>羽田空港アクセス線の環境影響評価手続き開始へ

 JR東日本は、検討中の羽田空港アクセス線の事業化に向け、東山手ルート(田町付近~羽田空港)の東京都の環境アセスメント手続きを受ける準備を行うことを発表しました。  これで、本格的に新線着工に向けて動きが始まります。  東海道線との分岐は、貨物線が残っている田町付近に設置すると思われますが、東海道新幹線をどのように超えるのか?興…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島高速交通>アストラムライン延伸へ

 広島高速交通・アストラムラインの新交通西風新都線の延伸ルートが公表されました。  発表によると延伸区間は、広域運動公園~西広島間7.1km。  延伸区間は、単線となり、石内東(仮称)駅から己斐上(仮称)駅までには、1.7kmに及ぶ山岳トンネルが建設されます。    このため、広域運動公園~石内東間が先行開業し、石内東~西広島間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相鉄新横浜線、東急新横浜線

 建設中の神奈川東部方面線の線路名称が決定しました。  相模鉄道が運行する、西谷~新横浜(仮称)間は、「相鉄新横浜線」  東京急行電鉄が運行する、新横浜(仮称)~日吉間が「東急新横浜線」となります。  お互い「新横浜線」で共通なので、愛称は「新横浜線」で統一されそうですね。    相鉄新横浜線の西谷~羽沢横浜国大間は201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR西日本>おおさか東線駅名決定

 2019年春に開業を予定している、おおさか東線の延伸区間(新大阪~放出間)に設置される4駅の名称が決定しました。  設置されるのは、新大阪から、「南吹田」、「JR淡路」、「城北公園通」、「JR野江」、「鴫野(既設)」となります。  この区間は、城東貨物線でしたが、旅客線化されることになります。  http://www.w…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東日本>羽田アクセス線推進へ

 JR東日本が発表した、グループ経営ビジョン「変革2027」にて、これまでに俎上にあがっていた、羽田空港アクセス線の建設に向けて、具体的に計画を推進していくことを発表しました。  計画着手から約10年後の完成予定です。  もともと、東京五輪へ向けて整備する計画でしたが、間に合わないことから棚上げになったかと思われましたが、儲かる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道>新千歳空港周辺路線の再整備を検討

 新千歳空港駅と周辺鉄道路線を再整備する計画が、JR北海道と国土交通省によって検討されているようです。  報道等の内容によると、    ・南千歳~新千歳空港駅間の複線化。    ・苫小牧、石勝線方面への直通連絡線の整備  が、検討されているようです。  新千歳空港駅は1992年の開業で、JR北海道の稼ぎ頭ですが、1面2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東日本>常磐線相馬~浜吉田間復活

 12月10日に、東日本大震災により不通となっていた、常磐線の相馬~浜吉田間の営業が再開されました。  駒ケ嶺~浜吉田間は、内陸に線路が移設され、0.6キロ、従来より距離が長くなりますので、乗りつぶしの対象となりますね。 正式な手続きは来年3月のダイヤ改正時になるとのことです。  8月に現地訪問した時は、工事が進んでいました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌市交通局>市電ループ化運行開始

 札幌市交通局が進めていた市電の西4丁目~すすきの間の新線工事が完了し、12月20日より運行を開始しました。  開業初日に乗車してきましたが、普段の祝日の3倍の人出があったとかで、混雑。乗降に手間取り、ダイヤが混乱していました。同区間は、歩くと大した距離ではありませんが、周回性は良くなったんだろうな。  今後の利用客増に期待…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙石東北ライン

 5月30日に開業した、仙石東北ラインに乗車してきました。  東北線の塩釜~松島間と仙石線の陸前浜田~高城町は、接近していますので、短絡線をつくれば乗り入れできて便利という事は分っていましたが、東日本大震災で、宮城県第2の都市を仙台を結ぶ仙石線が長期不通になり、バスにかなり乗客を奪われたことが影響していることは間違いないと思われま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東日本>仙石線全線復旧&仙石東北ライン開業

  東日本大震災により不通となっていた、仙石線の高城町~陸前小野間の復旧工事が完了し、全線での運転が5月30日より再開されます。  また、あわせて塩釜~高城町間を結ぶ仙石東北ラインが新たに開業します。    復旧区間は、山側へ線路を移設したため、復旧後の営業キロは1.2キロ短くなります。  また、仙石東北ラインは、松島~高城町間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽田空港アクセス線

 JR東日本が羽田空港へのアクセス線建設の概要が明らかになりました。  計画によれば、田町付近から地下にもぐり休止となっている貨物線を経由し、東京貨物ターミナルへ。  ここから、羽田空港への新線トンネルを建設します。  このほかに、東京貨物ターミナルとりんかい線を結ぶ連絡線を建設し、新木場および大井町経由で、渋谷、新宿、池袋へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北大阪急行>新箕面延伸

 北大阪急行線・千里中央~新箕面(仮称)間(約2.5km)の延伸が発表されました。  途中駅は、箕面船場(仮称)で、2020年度の開業が予定されています。  沿線は、新御堂筋が通り、交通量も多く。新箕面周辺は商業施設もありますので、それなりに乗降客も見込めると思われます。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more