京王電鉄>京王ライナー「200万人記念号」

 京王ライナーの利用者数が200万人を達成したのを記念し、8月24日に京王ライナー「200万人記念号」が運行されました。  編成は5035編成が使用されています。  なお、9月6日まで、記念ヘッドマークを掲出して運行される予定となっています。 京王ライナー「200万人記念号」 送り込み回送
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東日本>2020年春Suica利用エリア拡大

 JR東日本は、2020年春より、鹿島線でsuicaを利用できるようにすることを発表しました。  これにより、自社の列車が発着しない、鹿島サッカースタジアムでも利用できるようになります。  鹿島臨海鉄道経由で、水戸まで抜けることできますが、鹿島臨海鉄道線に乗り越した場合、どうするのでしょうね?  鹿島神宮駅ホームに中間改札…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪急電鉄・阪神電鉄>梅田駅改称へ

 阪急電鉄と阪神電鉄は、10月1日より5駅の駅名を改称すると発表しました。  対象は、阪急電鉄は、   梅田  → 大阪梅田   石橋  → 石橋阪大前   河原町 → 京都河原町  阪神電鉄は、   梅田 → 大阪梅田   鳴尾 → 鳴尾・武庫川女子大前  に改称です。  このうち、両社の基幹駅である梅田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東日本>きらきらうえつ

 2001年に営業開始し19年目。新潟~酒田間の臨時観光列車として活躍してきましたが、今年9月末での引退が決定。  10月~12月は、新潟・山形地区の観光列車としてラストランが予定されています。  先日、「いなほ」乗車中に酒田駅構内で「きらきらうえつ」を発見。  隣には、ハナマス塗装編成が並んでいました。  「きらきらう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東日本>中央快速線トレイ付き車両

 豊田車両センター所属の一部のE233系編成の4号車にトイレ付車両が連結され始めました。  グリーン車増結にともなう、サービス施策の一環ですが、まだ使用できないので、今は単なるデットスペースです。  なお、乗降口には、ベビーカー、車いすのマークが付けられています。 中央快速線トイレ付き車両
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東日本>秋田港線

 2017年度より、クルーズ船の乗客を対象とした旅客営業を不定期で行なっている秋田港線ですが、一般客が乗車できるチャンスもあります。  7月27日、28日の両日に、秋田港海の祭典マリンフェスティバルが開催されるのに合わせ、今年も団体旅行商品が発売されたことから、乗ってきました。  使用される車両は、クルーズ専用列車に改造された、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道>札沼線・新十津川駅

 札沼線の終着駅で、1日1本の発着のみです。  来年5月に廃止が決定しており、休日には鉄道ファンでにぎわいます。  駅舎内には出店も設けられ、地元の物産やご当地入場券、記念グッツが購入できます。  駅前は開けた住宅地で、近くには町役場や滝川行きのバス乗り場もあります。  この賑わいも、残りわずかです。  以下は過去…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道>札沼線・浦臼駅

 浦臼町の中心となる駅です。  ここが終着となる列車も5本設定されているほか、滝川行きのバスや平日のみ運行の奈井江行バスが発着します。  昔は交換駅でしたが、今は棒線駅です。  駅舎はふれあいステーションと名付けられ、歯科医も同居していることから、鉄道廃止後も建物は残ると思われます。  駅舎は無人ですが、ご当地入場券があり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道>札沼線・晩生内駅

 発音は、「おそきない」。  パット見て、読める人はほぼいないと思われます。  ただし、周囲に、浦臼町のコミュニティセンターもあり、少し開けた場所のようです。  駅は過去に島式ホームだった形跡がありますが、現在は1面1線の棒線です。  訪問時は、駅舎巡りをされる方が数名いらっしゃいました。  車で来られた方も多いようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR西日本・南海電鉄>なにわ筋線の鉄道事業許可

 7月10日に、関西高速鉄道から申請されていた第三種鉄道事業、JR西日本、南海電鉄から申請されていた第二種鉄道事業の鉄道事業許可が下りました。  整備区間は、北梅田~JR難波、新今宮間です。  このうち、北梅田~西本町間2.7キロは、JR西日本と、南海電鉄の共用。  西本町~JR難波間1.2キロはJR西日本、西本町~新今宮間3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東日本・相模鉄道>相鉄・JR直通線運行計画

 11月30日に開業する相鉄・JR直通線の運航計画が発表されました。  発表によれば、運転区間は、新宿~海老名。朝の一部は大宮方面へ直通するとのことです。  運転本数は46往復で、ラッシュ時は1時間当たり4本、日中は2~3本となります。  使用される車両は、相鉄12000系と、JR埼京線用E233系だそうです。  なお、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道>札沼線・札比内駅

 駅前には国道が通り、民家もある。 駅の掲示によると、駅前の薬局で乗車券(札比内→豊ヶ岡)の発売の掲示があるが、店は人の気配なく閉まっていた。  石狩当別行きの列車時刻が近づくと、4~5名の乗客もやってきて、日常的な利用客があるようである。   札比内駅を発車する列車 駅名標 駅舎 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道>札沼線・豊ヶ岡駅

 駅周辺に鉄道林しかなく、駅に通じる道は未舗装の道路のみ。  駅舎は木造で秘境感満載の駅ですが、少し歩くと田畑が広がっています。  近くのこ線橋からの眺めが、秘境感を醸し出しています。 駅名標 貴重な木造駅舎 豊ヶ岡駅を発車する気動車 近くの跨線橋から見る駅 石狩月形駅で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道>札沼線・石狩月形駅

 月形町の中心となる駅で、廃止予定区間の駅では唯一列車交換もできる1面2線構造の駅です。  ここから、北の区間は閉塞区間となるため、スタフの受け渡しがありますので、駅員が配置されて、切符の販売も実施しています。  訪問した時は、硬券入場券は売り切れで、一部区間の乗車券とご当地入場券の販売のみでした。  岩見沢行きのバスも発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more