あおなみ線>経営破綻


 赤字経営が続く、名古屋臨海高速鉄道・西名古屋港線(あおなみ線)が、事業再生ADRを提出し、事実上経営破綻したそうです。なお、営業自体は継続し、2013年度の黒字化を目指します。

 開業当時の予想需要6万6千人に対し、実際は1万8千人。
 名古屋駅ホームはJRのはずれにひっそりと位置しており、乗り換えも便利ではないですし、いつもながらの甘い需要予想に引っ張られ、さんざんの数字です。東部丘陵線(リニモ)も経営危機が叫ばれていますし、トヨタ危機の影響がじわりとボディブローのように効いている感じです。

 とはいえ、高価なインフラ整備負担が、そもそもの原因ですので、都市部の路線でもありインフラの上下分離ができれば身軽になると思われます。

画像

あおなみ線

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック