JR西日本>キハ181系定期運行終了

 11月6日で、キハ181系「はまかぜ」の定期運用が終了しました。
 登場は1968年。以降42年に渡って活躍してきました。
 「はまかぜ」に投入されたのは、伯備線電化が完成した1982年。以降28年間活躍したことになります。
 
 「はまかぜ」は大阪口を走行することから、早々に置き換えられると思っていましたが以外でしたね。
 来年春までは、臨時列車での運行も予定されていることから、最後まで活躍を見守りたいと思います。 

画像

「はまかぜ」@香住

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック