廃線跡>立川基地引込線跡

 JR東日本・青梅線中神駅から北側に歩いていくと、住宅地の中に突然、分岐器が登場します。
 なんでも、立川基地引込線の分岐器を使用した、モニュメントだそうで、中神駅から続いていた線路が、この地点で分岐し、陸軍の立川基地へ続いていたそうです。
 戦争終了後は、米軍へ摂取され、昭和52年までは現役で使用されていたそうですが、立川基地の返還後の昭和53年に廃止され、分岐器のみモニュメントとして残されたとのこと。

 この場所に鉄道が走っていたとは、現在の姿からは想像もつかないものがあります。
 でも、こうしてきちんとモニュメントが残されていると、往年の姿を想像することもできますね。

画像

分岐器のモニュメント



画像

この道路は、中込引込線通りというそうです。



画像

案内板



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック