JR九州>佐世保線の複線化縮小へ

 
 九州新幹線西九州ルートは、新鳥栖~武雄温泉間を在来線活用の、フリーゲージトレインでの運行を予定し、単線である肥前山口~武雄温泉間を複線化する計画でしたが、JR九州がフリーゲージトレインを事実上、断念したことから、複線化する意義が薄れ、大町~高橋間に短縮する方向になりましたが、佐賀県が難色を示しているそうです。

 元々、2022年度の暫定開業時は、大町~高橋間の6.9キロを複線化する計画でしたので、その後の工事を見合わせるということですね。
 
 フリーゲージトレインの運行が、中止になったことから妥当な判断だとおもいますが、西九州ルートの全通目途が立たない状況を考えると、佐賀県に何らかのメリットを享受できるようにしないとダメでしょうね。

 なかなか難しい、問題化と思われます。

 元の計画概要:https://www.jrtt.go.jp/02business/construction/pdf/const-PksyN_junbi.pdf

"JR九州>佐世保線の複線化縮小へ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント